8.13.2008

CGとか口パクとか…

昨日、今日と以下のニュースを読んで、これらニュースを取り上げる意図が、私にはイマイチ分かりませんでした。
巨人の足跡花火はCG映像 五輪開会式、1年かけ制作
少女の歌も“口パク” 五輪開会式、花火に続き
いやー、だって、見ればCGとか口パクとか、分かるんじゃないかなぁ。口パクの少女が、別人の声だったというのは、あ、そうなの?とは思ったけど…しかしこれ、ニュースとして報道する側は「けしからん!」という話なんだろうか。私は、上手に合成したなぁ、口パクが上手だなぁと思うんだけど、そういう見方は少数なの?
中国にしてもアメリカにしても日本にしても、もっと悪質なメディア操作ってあると思うんだけどなぁ。

2 件のコメント:

ごみき さんのコメント...

私も、エンタテイメントのショウの演出の仕掛けがどうであったか、ということをニュースにする日本のメディアの意図が分からないと思いました。
ショウなんだから、ショウとして楽しめれば、それでいいと思う。

大澤寅雄 Torao Ohsawa さんのコメント...

ごみきさん、コメントありがとうございます。まったくそう思います。
ショウの演出の仕掛けに対して目くじら立てる一方で、ニュースをショウ化したりバラエティー化したりすることには無頓着だと思うんです。
一言で言えば、メディアリテラシーが弱いということだと思うんですが。情報を操作する側の問題よりも、情報を受け止める側のリテラシーが弱い。
私たちは、いとも簡単にマスメディアに操られているような気がしますね。

archive