2.18.2008

トヨタ・子どもとアーティストの出会い

以前のエントリーで、経団連が実施した「新卒者採用に関するアンケート調査」の結果、企業が採用選考時に重視する要素の第1位が「コミュニケーション能力」であるものの、そのわりには経団連が教育に対して期待することは、コミュニケーション能力という言葉は見られないということを書きました。
書いてから、トヨタ自動車が実施している「トヨタ・子どもとアーティストの出会い」という社会貢献プログラムのことを思い出しました。あと、音響・映像機器メーカーのTOAも、「TOA Music Workshop」という活動を実践しています。
ほかの企業も取り組まれているかもしれませんね。知っている方がいらしたら、教えてください。

2 件のコメント:

井手上春香 さんのコメント...

こんにちは、井手上です。
両プログラムのご紹介、ありがとうございます。どちらのプログラムも、はや4-5年目を迎えます。始めた頃から考えると、ずいぶんと環境も変わってきたなぁと思います。もっともっと、こういったプログラムが増えていってほしいですね。

大澤寅雄 Torao Ohsawa さんのコメント...

井出上さんこんにちは。コメントありがとうございました。
井出上さんは、「トヨタ・子どもとアーティストの出会い2004in京都」をきっかけに、任意団体「子どもとアーティストの出会い」という組織を立ち上げた方で、若くてとてもチャーミングな女性です。
アートを活用して子どものコミュニケーション能力を育むという試みには、井出上さんのような非営利の民間組織が企業や自治体と協働する動きが各地に見られます。またそのことも紹介しますね。

archive